バランスボール特長別オススメまとめ。お気に入りの1つを見つけてみてください!

※当サイトではアフィリエイト広告を使用している記事があります
2022-06-17
2022-06-17

「椅子代わりに使えるのでは?」と言われるバランスボール。実際代わりにするにはじっくり吟味する必要がありますよね。

続けられるかどうかわからないから、椅子はとっておく必要がありますし、大きいため通常の椅子より場所をとります。

椅子代わりに限らず、トレーニングにも使えるバランスボール。当サイトの記事をバランスボールの特長ごとにまとめました。

リンク先の記事商品が古いものは順次直していくので、チェックしてみてくださいませ。

おしゃれなバランスボール

“バランスボール”と聞いて想像するのは青やシルバーのテッカテカしたものでしょうか?

最近ではカバーがついているタイプもあるんです。

おしゃれなバランスボール5選+α どうせ出しっぱなしなら、おしゃれなのがほしい!

透明なバランスボール

色がついているとどうしても存在感が大きいですよね。

そんな存在感の大きさを和らげる、透明なバランスボールを中心に出しているメーカーがあります。

透明なバランスボールだけを紹介! GYMNIC10選 圧迫感がないのがほしい

直径が30cmのバランスボール

大きいものの方が種類も豊富ですが、あまり場所をとりたくないなら直径30cmのバランスボールもあります。

30cmのバランスボールおすすめ3選 置き場所に困るなら、小さいので体幹を鍛えましょう

ミニサイズのバランスボール

直径20cmほどのバランスボール。ちょっとしたトレーニング用に使えます。

バランスボールのミニサイズおすすめ5選。通常サイズは置く場所がない! そんなあなたへ。

半球形のバランスボール

半球ならボールと呼んではいけない気もしますが、椅子代わりにはならないトレーニング用のバランスボールです。

通常のバランスボールは大きすぎる! それなら半球型がおすすめです。

ドーナツ型のバランスボール

転がらないので球体よりは安全に使えます。座布団代わりに使って体幹を鍛える用に。

転がらないバランスボールなら、ドーナツ型がおすすめ。ランキング3選を紹介

イボイボのついたバランスボール

ツボの刺激にも使えるイボイボ付きのバランスボール。球体と半球形があります。

バランスボールにイボイボ? トレーニングついでにツボ刺激。球体・半球のおすすめ全6選

まとめ

椅子代わりだったり、がっつりトレーニングだったり、ぜひ目的にあったバランスボールを見つけてみてください。

上部へスクロール