部分痩せはカラダを鍛えて叶えよう!痩せたように見せる方法は色々あるんです

※当サイトではアフィリエイト広告を使用している記事があります
2022-06-17
2022-06-17

「太ももだけ」「二の腕だけ」「おしりだけ」「顔だけ」カラダのある一部だけ“痩せたい”って思うこと、ありますよね。

がんばってダイエットしたのに、「なぜ太ももは痩せないのに胸は痩せるんだー!」なんてことも……。

部分痩せ、難しいですよね。

このページでは、そもそも部分痩せができないことと、でも、痩せたように見せられることについてお話ししていきます。

残念ながら部分的に痩せることはできない

狙ったところだけを痩せることは、残念ながらできません。この場合の“部分痩せ”は皮下脂肪を減らすこと。

「太ももの脂肪を減らしたい」「二の腕の脂肪を減らした」と言っても、狙った脂肪は落ちないですよね。

医薬品でお腹の脂肪を減らせるものもありますが、あくまでも“内臓脂肪”。皮下脂肪は狙って減らせないんです。

物理的に可能なのは美容整形の脂肪吸引。狙ったところの皮下脂肪を吸い出す施術です。いろいろとハードルの高い方法。

部分的に痩せたように見せることはできる

皮下脂肪を狙って痩せることはできないけれど、部分的に痩せたように見せることはできます。

  • 筋トレ
  • マッサージ
  • 番外編

筋トレ

例えば筋トレ。

特定部位(腕・腹・足など)を重点的に鍛えて筋肉がつくと、引き締まって細く見えますよね。

マッサージ

次にマッサージ。

血行をよくすることで老廃物を流して細く見せられます。

むくんでいる足をマッサージしてむくみを解消すると、細く見えますよね。

番外編

最後に番外編として、着圧ショーツ(【すらっとスリムショーツ】)やスパッツ(スリムバーレスク)、二の腕用(リリムット)や美容整形

昔立ち仕事をしていたとき、むくみ防止を目的に着圧タイツをはいていましたが、確かに見た目足が細くなるんです。

締め付けられるのが苦手な方にはオススメできませんが、“足が細くなった自分”を体験できます。

美容整形の脂肪吸引は金額も施術方法もハードルが高いですが、物理的に狙った脂肪を吸い出すので、究極の部分痩せではないかなと個人的に思います。

部位別オススメ筋トレ

おしりと太もも

おしりと太ももを痩せるのにオススメの筋トレは「スクワット」「ヒップリフト」「バックキック」。

おしりと太もも痩せに関する記事はこちら↓。

【計算機付き】おしりと太ももを痩せたいなら特に「大臀筋」と「大内転筋」を鍛えるべき

ウエスト

ウエストを痩せるのにオススメなのは腹斜筋を鍛えること。その他、ストレッチやヨガ、腹式呼吸などもオススメ。

ウエスト痩せに関する記事はこちら↓。

【計算機付き】「ウエストを痩せたい!」なら腹斜筋を意識して鍛えるべし

背中

背中を鍛えるのにオススメの筋トレは「バックエクステンション」。

背中痩せに関する記事はこちら↓。

「背中痩せたい!」なら、5つの原因に注目して筋トレとストレッチをしよう

まとめ

このページでは皮下脂肪は狙って減らせないこと、でも、痩せたように見せる方法もあることと、部位別のオススメ筋トレを紹介しました。

皮下脂肪を狙って減らすには美容整形である脂肪吸引があります。ハードルが高すぎるので、筋トレやマッサージ、着圧ガードルなどで部分痩せしたように見せるのがオススメです。

「やっぱり全体的に体重を落としたい!」なら、下記記事を参考にしてみて下さい。少しでもお役に立てたら幸いです。

【計算機付き】5kg痩せるには? 今の体重から毎月最大5%減を目指そう!

【計算機付き】10キロ痩せたい? 自分を知り食事管理と運動で長期的な計画が必要です

上部へスクロール